マタニティレッスン

当スタジオは、マタニティの方にもご利用いただいています。

(写真はトレーナー妊娠9ヶ月です)

妊娠中は体の変化に戸惑ったり、焦ったり、、どの程度動いて良いものか?不安なことも多く、ついつい安静にしていることが多くなるとおもいます。

周囲の気遣いもあって、体をとにかく休ませる、楽な方に委ねていることが、増えますよね。

 

普段よりも無理は禁物な妊婦さん、、、でも!

状態が落ち着いていて調子がいいときは、妊娠していても積極的に体を動かしたほうが絶対にいい!

妊娠中に起こるマイナートラブル、出産後に経験する新しい体の悩み

日頃から予防できると思うんです。

 

例えば、妊娠中の腰痛。

お腹が大きくなることで骨盤が前傾し、腹筋群の活動が低下→体を無理に支えようとして腰背部の筋肉の活動が過剰になっていることで痛みが増していることも。

例えば、産後の腱鞘炎。

産後緩んだ骨盤底筋群、腹筋群の活動が効率的に行えず、いい姿勢が保てないまま、赤ちゃんの抱っこを手首や肘周りの筋肉を過剰に使ってしまったために重さが支えきれず炎症を起こしていることも。

 

色々考えられますが、安全な範囲での筋力トレーニング、ストレッチを行うことで、解決できる悩みもありそうです。

 

体幹の筋肉をつけたり柔軟性を保って姿勢をきちんとすることって、妊娠していても大事!

無理はいけませんが、体を曲げたりひねったり、力を入れることって、お腹が大きくても案外できるんですよ。笑

股関節周りを動かしておくことも大事ですね。

 

妊娠中から行っていれば、産後の体の回復もスムーズにいきそうです。

もちろん体を動かすことで気持ちがすっきりするので、ストレスも軽減にもつながるはず。

 

当スタジオにはマタニティに特化した資格を持つピラティストレーナーも在籍しています。

ご希望があれば予定をご相談ください。

 

老若男女

あらゆる世代、症状をお持ちの方でも利用していただける

スタジオでありたいなあと思います。

keisuke wadaComment